TSR株式会社

TSR株式会社
お客様のITシステムにとって「安心」が
最も重要な基準だとTSRは考えて います

〒105-0012
東京都港区芝大門2-3-6 大門アーバニスト6F
03-5402-5090

就職、転職をお考えの方

採用応募フォーム

TSRの魅力

Attractive

HOME > 採用案内 > TSRの魅力

インフラ特化戦略

TSRは、インフラ領域を得意とする会社です。設計・構築から運用・保守、さらには調査・分析といったコンサルティング案件まで幅広く対応しています。
インフラに特化することで専門的技術者集団としての地位を築き、多様化するお客様からのニーズに高いパフォーマンスで応えています。
最先端の技術とノウハウを通してITシステム基盤(=ITインフラ)の進化を支えていくことがTSRの使命。
価値ある技術を長期安定的に社会に供給していくため、“ヒト”を大事にする会社として、社員教育にも力を入れています。

TSRがインフラに強い理由

緻密で精巧な技術力に加え、人間力という付加価値を身につけたエンジニアが多数在籍しており、現場での円滑なコミュニケーションはお客様からも高い評価を頂いています。
また大手取引企業と太いパイプをもつ当社では、直取引の案件を多数請け負い、導入時の設計構築から運用業務での最適化まで幅広い業務に対応しています。
無線LAN案件、UC(ユニファイド コミュニケーション)案件、クラウド案件……など。時代と共に変わるお客様からのニーズに最前線で応えていくことが可能です。
業界のトレンドをいち早くキャッチしていくためにも、お客様との信頼関係を大切にしています。

資格取得者優遇制度

TSRでは、常に進化して行くIT企業の中で常に向上心をもってチャレンジする人材を支援するために、資格手当を設けています。
資格手当の対象となる資格は現在50種類以上あり、それぞれランクに応じた手当額が設定されています。

資格手当の一例

情報処理技術者試験 ITパスポート試験 3,000円
基本情報処理技術者試験 5,000円
情報セキュリティマネジメント試験 5,000円
応用情報処理技術者試験 10,000円
マイクロソフト

MCP 3,000円
MCSA 7,000円
MCSE 12,000円

Linux

LinuC/LPIC Level1 5,000円
LinuC/LPIC Level2 7,000円
LinuC/LPIC Level3 12,000円

日立

JP1認定プロフェッショナル 5,000円
JP1認定コンサルタント 10,000円
JP1認定シニアコンサルタント 15,000円

オラクル認定 ORACLE Database 10g/11g/12c Bronze 5,000円
ORACLE Database 10g/11g/12c Silver 7,000円
ORACLE Database 10g/11g/12c Gold 12,000円
Cisco認定 CCENT 3,000円
CCNA 7,000円
CCNP 12,000円

研修制度

TSRでは、社名の由来にもなっている「技術力を高める」ためのテクニカルスキル研修と「人間力を高める」ためのヒューマンスキル研修の整備を進めています。

ヒューマンスキル研修

すべてのビジネスパーソンの基本とも言える「人間力」。
TSRには、この人間力(=ヒューマンスキル)を高めるための「ヒューマンスキル研修」があります。

このヒューマンスキル研修はエン・ジャパン株式会社が運営する「エンカレッジ」という研修サービスを利用。
新宿にあるセミナールームで受講する「エンカレッジ(通学版)」と、インターネット動画で受講する「エンカレッジ オンライン」があり、受講しやすい環境が整っています。

最も基本になる「5つの基本」をはじめ、マネジメント力、部下育成力、プロジェクトマネジメント力、経営力など100以上の充実したテーマから好きな講座を受講できるようになっています。

「5つの基本」とは
「聴く力 / ポジティブ・リスニング」
「考える力 / ロジカル・シンキング」
「話す力 / アクティブ・トーキング」
「書く力 / ビジネス・ライティング」
「時間力 / タイムマネジメント」

ヒューマンスキル研修は社員からも好評で、年間のべ300講座(一人あたり3〜4講座)が利用されています。

〜社員の受講レポートからの抜粋〜

社員Aさん
ロジカルシンキングと聞くと難しそうだったが、やることはシンプル、明日からでも実践してみます。

社員Bさん
ポジティブリスニングを学んで、自分で「聴く姿勢」ができておらず相手に対して不快な思いをさせていたことに気がつかされた。ビジネスに限らずプライベートでも活用できると感じた。

社員Cさん
いままではやるべきことを優先度が高い順にこなしていたが、それはかえって能率が悪いことだと気がついた、時間のうまい使い方を学ぶことができた。

ヒューマンスキル研修の一例

講座名 若手 中堅 管理職
聴く力 / ポジティブ・リスニング  
考える力 / ロジカル・シンキング  
話す力 / アクティブ・トーキング  
書く力 / ビジネス・ライティング  
時間力 / タイムマネジメント  
プロジェクトマネジメント  
コーチング  
チームビルディング  

テクニカルスキル研修

エンジニアにとって重要なのは「技術力」。
TSRには、この技術力(=テクニカルスキル)を高めるための「テクニカルスキル研修」があります。

このテクニカルスキル向上にはITスキルの市場価値も意識しており、経済産業省が策定しているITスキル標準(ITSS)のレベル1からレベル4をカバーできるように2つのアプローチを用意しています。

ひとつは、ヒューマンスキル研修と同様に「社外研修サービス」を利用するというアプローチ。
もう一つはインフラエンジニアにとって最低限必要とされる技術を修得する「個別指導型研修」というアプローチです。

「社外研修サービス」は、翔泳社が出版する技術専門書の著者が講師に名を連ねている「SEカレッジ」を活用しています。
プログラミング、サーバー、ネットワーク、プロジェクトマネジメント、ビジネス基礎といったジャンルがあり、IT業界のトレンドをいち早く取り込まれているので、実務にも役立つ内容だと社員から好評です。
また、ヒューマンスキル研修で活用している「エンカレッジ オンライン」のオンライン版ではプログラミング、WEBデザイン、Office活用といった講座も受講できます。

「個別指導型研修」は、元エンジニアで現在は人材開発に携わっている社員が「どんな人でも初級ITエンジニアに育成する」をコンセプトにした親切丁寧な研修です。
その人のニーズやスキルレベルにあわせて対応するので、短期集中で基礎知識を修得することができます。
現在、ネットワーク基礎(CCNA相当)とLinux基礎(LPIC-Level1相当)の個別指導が提供可能です。

テクニカルスキル研修の一例

講座名 主な内容 備考
ネットワーク研修 ネットワーク設計
クラウド
セキュリティ
 
Linux研修 Linuxセットアップ
トラブルシューティング
ITSS Level2相当
データベース研修 データベース設計
NO SQL
ITSS Level3相当
プログラミング Java
Ruby
ITSS Level4相当
プロジェクトマネジメント PMBOK
プロジェクト管理
 

個別指導型研修の一例

講座名 主な内容 備考
ネットワーク入門 OSI参照モデル
TCP/IP
IPアドレス
ITSS Level1相当
Linux入門 Linuxのインストール
基本的なコマンドの使い方
DNSサーバー構築
Webサーバー構築
メールサーバー構築
LPI-Japan発行 Linux標準教科書 を活用
ITSS Level1相当

社風について

ミーティング/飲みニケーション

2ヶ月に1回の頻度で帰社日を設け、顔をあわせてミーティングを行います。ミーティング内容はそれぞれのリーダーの裁量に任せています。
フランクな雰囲気で行われていくため、リラックスして参加できます。
通常業務についてや、キャリアビジョンについての共有や相談をする絶好の機会です。
ミーティング/飲みニケーション

社内イベント

4月 新入社員歓迎会
6月 全社員総会(経営戦略周知、社員表彰、全社員ワークショップ)
9月 バーベキュー大会
10月 内定式
12月 忘年会、ボーリング大会、月例飲み会
  • 全社員総会
    ー 全社員総会

    年に一度、全社員が大集合する日です。

  • イベントといえばBBQ
    ー イベントといえばBBQ

    大人数だからできることってありますよね。

  • 忘年会
    ー 忘年会

    一年の労をねぎらっての忘年会!ビンゴ大会では意外な景品が・・

バーチャルコミュニケーション

“離れた場所からでも繋がる”をテーマに社内SNSや掲示板、ブログなど、インターネットを介してのバーチャルコミュニケーションも大切にしています。
企業戦略の共有や社内イベントの告知、研修案内、進行中の社内プロジェクトの進捗状況の共有などが行われています。
とくに制限を設けずに書き込みや閲覧、コメントができるため、自由なアイデアや意見が出せる場となっています。
何気ない一言から社員全員を巻き込むビックプロジェクトが生まれるかも!?
バーチャルコミュニケーション

その他社員をサポートする制度

TSRでは、リアルコミュニケーション、バーチャルコミュニケーション以外にも様々な制度や活動を通じて「TSRに所属する安心感」をサポートしています。
その他社員をサポートする制度

健康管理

TSRでは、毎年の定期健康診断受診の推進、契約産業医と連携しメンタルヘルスケアにも力を入れています。
当社が加入しているITソフトウェア健康保険組合では扶養家族の方々に対しても健康維持増進の特典が利用いただけます。
関東ITソフトウェア健康保険組合